*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久し振りの一時の晴れ間と
雨の降らない薄曇りの貴重な休日
早朝から、サスケをシャンプーしました^^



そして、少々の朝食後散歩(乾かすために)

001_20150621084319638.jpg




当然、ご立腹のサスケでしたが
早朝の散歩は、気持ちもほぐれるようで
朝もやのなかをゆったり歩きました


002_20150621084320717.jpg





稲に穂が見えますねえ
早いですね
来月下旬ごろ稲刈りですからね


005_20150621084322632.jpg





サスケよりも背が高くなってるし

サスケも気分にもよるけど、歩き方ものんびりしてきたなあ
時々興奮したりするけど
ゆっくりが目立つなあ
後半になると、ノリノリの日と
今日は、足腰が~~なんて日があるんじゃないかなあ
本当は???わかんないけど


006_20150621084323058.jpg





サスケ、狂犬病の注射もしなくっちゃ~
まだ行ってない
健康診断も受けたほうがいいかなあ


007_20150621084324cb9.jpg



シニアになったら、予防接種は、減らしていいのかしら
それとも、しなくていいとか。。。
狂犬病は別にして、5種、7種、9種とかあるやつ
どうなんだろうなあ



008_201506210843436bd.jpg



健康診断で、なにか悪いところがあっても
薬は最低限でいいなあ
心臓の薬もつづけてるから



009_20150621084345a7e.jpg




なあんて、ついつい考えてしまう
お年頃のサスケの早朝散歩でした^^


あ~~~らよっとっと

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


【】
サスケ母様、サスケ様、
だんだんお散歩の距離が短くなったり、
ゆっくりになったり色々ですよね?
この間のワクチンで具合が悪くなったのなら
それを先生に伝えて対応してもらったほうがいいかも。
多分、虫下しじゃなくてワクチン自体が合わなかったんですよ。
ネットで見ると結構ワクチンはトラブルも多いみたいです。
具合が悪い子は診断書を獣医師が出してくれれば
免除される場合もあります。
とみー君は出してもらって狂犬病も混合ワクチンも打っていませんでした。
だからちょっと大げさに言ってね、あらよっと免除を狙ってみましょう♪
しかし、もう稲刈り???毎度の事ですけどね、
この早さにはやっぱり付いて行けないわ~~(^.^)
【】
サスケ君・・・かわいな~
ママさんの頭の中かわりますよ。心配事がいっぱい!
先生とよく相談してベスト選択を・・・
↑おねえさまのご意見もDRなみでいつも参考になります。
力強いお友達がいてくれてうれしいですね!
今日はこちら、天気良いみたい・・・午前中は。
きのうは雨が降ったりやんだりでした。
稲穂の風景!癒されました~ありがとう!
【】
稲の生長、毎年ながら、早いよね~(^-^)

ワクチンは色んな考え方があるけど、
多勢を中心に考えた時、全体的なものの中から感染症を出さないように
という考え方なんですって。
なので、多くのわんこさんと接触する機会が多いとか、
ドッグランやカフェによく行くような子は、マナーとして当然。
個々を中心に考えた場合は、年齢や体調を1番に考えて、
その子に合った接種の仕方でよいと思う
自分のために、ということももちろんあるでしょうけど、
ワクチンって、無条件に体に良いものではないってこと、
それなりの危険性もあって、接種した後は充分に気を付けるように
って、うちの獣医さんも言ってる
サスケくんの体調や生活スタイルに合わせて、
お医者さんと相談したらいいと思うよ~

必要でない薬は極力飲ませないこと、賛成(^_^)/
薬の効果と副作用などのリスク、どちらが有用なのか
それは、健康状態をよく把握して、薬の内容を知って、判断しないとね
私達は素人だから、お医者さんによく聞くしかないけどねぇ(^_^;)
お薬を使わなくて済むように、自然療法や、普段の生活や環境の中で
できることをやっていくことも大切だと思う
ふぁるこんの心臓のこと、1つの病院は現状を維持するために
早いうちから薬を飲んだ方がいいと言ったけど、
あと2つの病院は、現段階で薬の必要ナシ
定期的に検査しながら必要に応じて服用しましょうって。
なので、今はまだ、心臓の薬は飲んでないの

痛いとか調子悪いとか言えない子たちだから
人が早く気付いてあげないとね
と言っても、根詰め過ぎて、楽しむことを忘れないようにしないと(^_^;)
ほどほどに、楽しみがある生活が1番だよね!
【たっぺねーさん】
だんだんゆっくりになる
元気だけど、どこかきつそうに見えたり
そうなると、いろいろ付随して心配になる
でも、元気なんだけど
勝手に心配しちゃったりね
来年から、ワクチンの方は考えてみる。。もう必要ないかなあ。。とか
稲の生長ね。。日照時間が心配な6月だったけど。。これからだね
【グライセンさん】
いろんなところから感動できるって
幸せですよね
勉強になります^^私も常に感動していたい^0^
サスケの年齢に合わせて考えなくっちゃいけないこともあるんだと思う
元気なので、そのままでもいいけど
どこでどう病気が進行しているか。。。なんてことも考えておかなくっちゃ
【わんわんママさん】
サスケは、ほとんど他のわんこさんと接することはないの
ドッグランとかもないし、お散歩は気を使って歩いてるし
だから、ワクチンも少しずつ減らしても大丈夫かな
心臓の薬も飲むのは早かったけど、これはもう続けなくっちゃと思ってる
健康診断は、きっといろいろあるよね
でも、今のサスケは元気
だから、サスケの思いやペースをできるだけ汲み取って、ストレスを減らしてあげたい
それが長生きの秘訣にもなるかもしれないから
この記事へコメントする















サスケ母ちゃん

Author:サスケ母ちゃん
陸の孤島の南国で
愛犬に日々癒されてぼちぼち頑張ってる
デカビーサスケと母のブログです^^
お気軽に覗いてね^^


presented by 地球の名言