*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

漢方は人間と一緒で、しばらく飲み続けないと効果はわかりませんね
でも、犬用の漢方があるのは、アレルギーとかあるわんこには嬉しいのかしら
人間と同じような薬で「動物用」って書いてあるだけ^^



まだ、7歳のサスケだけど、体力は落ちてきているかもしれない
そのせいで耳の炎症も起こりやすくなってるとか・・・ね


早朝の散歩です
お米が実ってきましたよ^^

IMG_6619.jpg


朝も、行ける日は、短い散歩だけど行ってるし
間食もそれほどしてないと思う

しかし。。。
昨日の病院で。。。体重はまったく変化無しーー;
体力が劣ってきてるとしたら。。体重は減らした方がいいのにーー


IMG_6618.jpg


そういえば。。。暑くなったせいか。。ビコムがおろそかにはなってきた
長い距離を歩いた翌日は、、、ときどき歩き方がおかしい
動いてはいるけど。。
暑さと湿気と年齢的なことで運動量が減ったのかなあ



IMG_6617.jpg



ブログには先輩わんこが元気に頑張っているから
サスケも元気で過ごさなくっちゃ^^
ただ、わんこって体調を訴えないし、ビーの場合食欲も落ちないーー;
本当に、どこか悪いところがあっても、なかなか気づいてやれないものなあ
ある年齢を過ぎたら、少しずつ気になるところが出てくるって良く聞くし


わんこも部屋飼いの方が、健康面でいいのかなあ

そんなことを。。。時々考えるこの頃です^^



エルメスちゃん、元気でたかなあ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
d0104209_21303076.jpg
スポンサーサイト


【】
サスケ君、7歳はまだまだ若いですよ^^
お耳は、やっぱりこの時期は湿度とかで調子悪くなりがちですよね(^^ゞ
るくおもお耳ちょっと調子が悪いです
やっぱり、体重は足腰に負担掛けないように適正体重が一番なんだろうけど、ビーグルの食いしん坊っぷりについあげすぎちゃいますね(~_~;)
ワンコは、ギリギリまで不調を訴えないから私達が気をつけないといけませんね(*^_^*)
【】
うーん、それを言われると耳が痛い(汗
うちは完全外飼いだし、多分一生そうだと思う。
今までのワンコもそうだったし。
ずっと猟犬として飼ってたんだけど、
晩年、もう行けなくなったのに
ヨロヨロになっても山へ行きたがる姿を見て、
生涯現役でいたいんだなあって思ったよ。
サスケ君はまだまだ7歳!
ちょい悪オヤジとかダンディーとかって年齢かな、
ってことでこれからもガンバ!
【ポチ子さん】
るくおくんとか見てると元気だし、若いなって思う
サスケもまだまだ元気なんだけど
この頃、動きが前みたいに激しくないの
なんだか疲れた感じがしてね
ちょっと心配してしまったけど。。
食欲がねえ。。。すごくってーー;
バランス悪いなあ。。。で、健康状態把握できないーー;
【わんわんママさん】
短いお正月休み
せめて、仕事始めは月曜日になってほしくなかった
長い一週間だよ
サスケの体型は丸くって
確かにおばさんだわ^^;
しかし、〇〇が垂れてるって
なんか~~~もうね、笑っちゃうよね^^;
【】
こうして 見ると
サスケ君は 骨格が太くて
あまり 細くはならないと思うわ
パールなんか 一番たべますが
太らないし・やはりワンコも体質的なものがあると思うよ

そして外犬 全部がそうだと言いきれませんが
やはり精神は かなり疲れるみたい・
だから ある程度の年になったら
室内にいる事も良いのかもしれませんね

犬種にもよりますが・
【】
そうそう、よっぽど具合が悪くないと、食欲落ちないもんね(苦笑)
うちも、いっぱい遊んだり運動した後は歩き方とか動きが鈍かったりぎこちないですよ
ふぁるこん曰く「筋肉痛」だって!(ホントか?)
健ちゃんだいぶ痩せたけど、お医者さんにこれ以上痩せないでくださいって言われたんだって
骨がスカスカになったり、免疫がおちたり、逆に体調崩すこともあるから
その子の体質に合った程度でいいそうですよ
日頃の異常に早く気付くことが大切だけど
見えない部分や気付かない面もやっぱりあるから
定期的に血液検査とか健康診断してもらうのも必要だと思うよ~
室内とか外とか、どっちがいいともわからないけど
サスケくんが居心地がよくてストレスのない方がいいんじゃない?
本来持っている抵抗力とか、あまり過保護にしすぎるより自力でできることをサポートするくらいでいいと思う^^
ジュリちゃんを見てると、足腰弱いからと家で大事にされてるより
歩けるうちは自分でどんどん歩きなさいって
お山に放牧されてる方が断然元気だもん♪
よく食べて、よく寝て、よく遊んで、ストレスのない生活が長生きの秘訣だっていうからね!
【】
エルメス、ご心配おかけしました・・・
当日はぐったりしてましたが今は普段と変わりなく元気です!歩けるし・・・
抜糸まで排泄のみのお散歩です。
元々痛みは無く、さわっていて気がつきました。
食欲はいかなる時も落ちません!落ちるときは最後ですよ、たぶん・・・
耳の中、今日も拭きました・・・すぐ汚れますね・・・
寝てる時は耳めくってますよ。風通し良く・・・
わんこの健康管理、ホント難しいですよね。
仕事されてるママさんはなおのことそうですよ。

ご心配おかけしました・・・ありがとう!
【】
ワンコ用の漢方もあるんだ
仕事上動物用の薬品を取り扱うことが多いのですが
最近は胃潰瘍の薬まであってちょっとビックリです
動物用は人間用から改良するそうですが意思表示が
できないので良いのか悪いのかの判断が難しいですね
うちの子達の担当獣医さんはワンコの体重管理は運動
ではなく食事の量だと言ってました
暑くて体力落ちる時期ですからダイエットにいい時期
ではないかもしれませんけど秋になったら美味しい
食べ物いっぱい出てきますしね…ダイエットに最適な
時期っていつだろう
【】
部屋飼い・外飼いどちらが良いかは分かりませんが、うちはいつでもコミュニケーションが取れる部屋飼いで良かったと思っています
外耳炎や肉球の痛みなど、ちょっとした変化でもボディタッチの延長線でチェック出来るのが良いですよ

わんこは痛みに鈍感なので、本当に痛がってる時は手遅れという事もあると聞きます
それにビーグルは食欲落ちないですしね
健康管理は難しいと思うけど、まずは体重管理からでいいのではないでしょうか
【ランままさん】

パールちゃんはスリムですよね
動きも素速いし、サスケよりお姉ちゃんだけど
機敏な感じ
サスケも動くけど体は確かに大きいなあ
骨も大きいんだけど。。あ、骨格ね^^
年をとったら、サスケの好む場所を優先して設定するようにしようかな
【わんわんママさん】
ふぁるももちゃんたちも、動きすぎた翌日はそんな日があるの
すこし安心したな。。。ヘルニアも一応心配はしてるけど
今日なんかは全然何事もなく、普通なんだけど
健ちゃんのダイエットはもう終わったのね
きりりと締まった体は、だんだんに無理なのね
鍛えていればいいんだろうけど。。サスケは、鍛えるというのじゃないしね
サスケの健康管理も常に頭に置いて
ストレスのない生活を続けられるよう、、工夫しながらやってみます^^
【エルメスままさん】
よかったです^^エルメスちゃん
このまま順調に回復しますように^^
わんこって、何も言わないからこわいです
ちょっと調子がわるいと、観察してしまいます
すぐに元に戻るけど。。。本当はどうなんだろうって
耳はたれみみの宿命でしょうか。。通気性が悪いってーー;
今日はあま耳をかいたりしません
でも、まだ赤いので、気をつけなくっちゃ
【フロ&ひま&ハロママさん】
サスケは、食べさせすぎてるかなとは反省してます^^;
いろいろ食べさせてるわけではないけど
こんなに痩せないとね、、、たぶんもっと減らさないといけないかも
でも、、ダイエットフードで頑張ってて久しいのになあーー;
わんこ用の薬は、人間と同じ会社で作られていたけど
実験に犬を使ってるから、犬用薬もすぐに作りやすいってあるかな
【しおんパパさん】
いつも一緒だと確かに変化がわかりやすいですよね
サスケも毎日触れてますが。。
日中の様子が分かりにくいですね
休日は用事を済ませたりしてることが多くなったので
それに暑いと床の下からでてこないし
出てくるときは、空腹の時みたいなんですーー;
食事の量を減らすのもなかなか難しい。。。食いしん坊ーー;
【】
うーん。どうだろう?
子供の頃に飼っていた柴犬は、完全外飼育だったけど
当時にしてみたら驚異の長寿だったよ。
どこの犬も、だいたい10歳を迎えられない時代に
14歳まで生きたの。
だから、お外だからと言うより
そのコの体質とかもあるのかもしれないね。
サスケ君は、ちょっと管理が難しいタイプなのかもね。
母さん、頑張ってね(^^)
【】
何かの本にね、
「 今までずっとおうちの中で飼ってた子を外に出すのが
可哀想な事と同じように、外にいた子を 急におうちの中に入れるのは
可哀想な事だ 」 って書いてあったよ。
サスケ君に決めさせるのが一番だよね。
それも 少しずつね。 自分で 出たり入ったり出来ると理想だけどね^^
【】
ワンコは物を言いませんからね。
健康な状態での行動を良く覚えておいて、ちょっとでもおかしいところがあれば獣医さんに行く。早期発見でジロもヘルニアは手術せずに済みました。
サスケ君は、確かにちょっとオーバーウェイトかな?
でも、涼しい時期は結構機敏に動いてたし、やっぱり暑さや湿気のせい?
真夏のお庭で炎天下の下、さすがにビコムもつらいよねぇ。がんばりすぎない程度に家を守ってくださいね。
【うーママさん】
その子の体質はあるかな
大事にされてても早くにお別れが来る子もいるし
全く逆なのに長生きしてる子もいる
サスケは、構い過ぎてはいないとおもうけど
野性的な環境の元に生まれた子なので、、^^;
うん、このまま見守って行くかな
【のりじさん】
その子が何を望んでいるかってことを
察してやらないといけないね
サスケは、こうしてることが一番ストレスがないかも
その子その子で持ってる物は違うか
人間と同じだね^^確かにそうかも
【マスター&ジロさん】
今年はあまり暑くはないのに
(例年と比べてということでやはり暑いのですけど^^)
例年よりバテてますからね。。。ちょっと気にねってね
雨が多いのはなんだか体調も狂います
感染症も流行りますしねーー;
ジロくんは、あれからヘルニアは大丈夫??
発見がはやいとわんこも楽だよね。。。気づいてやれるかなあ
この記事へコメントする















サスケ母ちゃん

Author:サスケ母ちゃん
陸の孤島の南国で
愛犬に日々癒されてぼちぼち頑張ってる
デカビーサスケと母のブログです^^
お気軽に覗いてね^^


presented by 地球の名言