*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


010_20120617090336.jpg


毎日雨ですね


でも、たま~~~にやむんですよ
で、散歩に行こうとしたら、急に大雨になる

散歩中にびしょ濡れになってる飼い主を見かける今日この頃ですーー;


013_20120617090347.jpg




サスケは、夕方は、タイミングが合わず、見合わせること多い散歩ですが
朝は、何とか間に合ってます^^
小雨が降ってきてますが、まだ大丈夫^^




014_20120617090356.jpg





サスケは、猫さんに吠えたりしないイメージですが
この土手には、結構猫さんがいて、気づかないときもあるけど
気づいたら、首をグッとあげて、堂々と吠えまくります
猫も体を伸ばして睨み合います




015_20120617090405.jpg





サスケは、爺様になってきてますが、いざとなったら力持ちですーー;
ぐいぐい引っ張って追いかけようとします




この畑は、ビールの缶があちこちに付けてあり、ネットが張ってあります
多分、アナグマの被害防止じゃないかしら
この前までなかったんだけどね、あなぐまのにおいにはかなり敏感に反応しますね

016_20120617090419.jpg







だから、イメージ的には、おっとりかもしれないサスケですが
かなり猟犬の血は濃い様な気がしてます
ただ、それがどのように反応するのかは
いまだに把握できていませんーー;のです




017_20120617091223.jpg




そうですか^^;

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


【】
えっっ!!
サスケくん猫さんに吠えないイメージだったんですか??
天と地がひっくりかえるほど意外なんですけど~

私も一から勉強しなおさなっくっちゃ^^;
【】
サスケ君
やはり猟犬さんですものね

無駄だと思った事は
しないサスケ君 やはり年の功だわ

サスケ君 一回引いてみたいです
きっとユウタ君と同じ位かな・
【ぐうびるこさん】
おっとりサスケと
猟犬サスケが潜んでます
ジキルとハイドみたいな^^
ほんと、わんこってわからないもんですーー;
【ランままさん】
猟犬だなあってよく思います
身動きは、なかなか追いつけないだろうけど
素質みたいなものは十分のように思うなあ
でかくなりすぎだけど
【】
う~ん、流石サスケ君、言ってることに重みがあるね~
鼓太郎も、いろんなものにほえるのよ~
もちろん、猫にも吠えるのよ。
後は、鼓太郎よりも大きくて、耳が立っているわんこさん。
小さければ何とか我慢できるみたいだけど、大きいと駄目ね~
怖いのかな?
地面に鼻をこするつけるようにして匂い嗅いでいる姿を見ると、やっぱり猟犬ですよね~
でも、鼓太郎の場合、あんまり鼻が利くとは思えない事も多々あるような・・・
【】
サスくん、猫に反応するんですね!
確かにおっとりと歩いているのに何かを見つけるとすごい力ですよね!犬って本当に本能を隠しているって感じます。だって普段はおちゃらけでも、いざとなったら牙をむきだして怒る姿は飼い主でも怖い顔って思いますもんネ・・・
サスくんは長年の経験で判断してるのかしらね(*^_^*)
【】
雨の季節到来ですなぁ。
ジメジメして、ムシムシして、いやですね。
で、今でもパワフルなサスケ君。
やっぱり小動物を見ると野性の血が騒ぐのね。
ジロの場合、吠えることはなく、とりあえず近づこうとしますね。
それにしても、そんなことを考えていたのか……。
【伊藤鼓太郎のハハさん】
鼓太郎くんは、雪の中で白菜とか探せるじゃない
若いから、好奇心旺盛で集中しなかったりもあるかも^^
猟犬は猟犬の血がどこかにあるんでしょうね必ず^^
吠えるのがね>>>近所迷惑でー0-;
【きなさん】
サスケは、まともに喧嘩なんかしたことがないから
性格的にはよくわからないけど
臆病なところが、恐怖心をあおって啼くのかなあ
って思ったりね。。。
実際は、よくわからないんだけどね^^;
【マスター&ジロさん】
近付こうとしますよね
その後どうするのか。。。見たい気もするけど
実際は、絡んだことがない
その辺がわからないんだなあ
どうするんだろうか。。ずっと追うんだろうか・・
この記事へコメントする















サスケ母ちゃん

Author:サスケ母ちゃん
陸の孤島の南国で
愛犬に日々癒されてぼちぼち頑張ってる
デカビーサスケと母のブログです^^
お気軽に覗いてね^^


presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。