*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ちょっと歩くと
ハアハアが止まらないサスケです


あち”~~~


012_20110628180240.jpg






ブログめぐりをしていたら・・・
こんな写真が


その後の福島に残った牛さんたち
クリック









口蹄疫の時も悲惨な光景だった
その光景を早くなくそうとみんなが動いた。。。

今でもその映像が流れると
まともに画面に目をむけられない




020_20110628180314.jpg









ここの
牛さんたちも悲惨だ



どこをどう反省すれば
何がどう解決するのだろうか

みんな何かを感じ、これではいけないと思いながら
答えのために模索する





018_20110628180252.jpg






人間がつくり上げた社会
人間が責任持たなくっちゃいけないのにね




ね。。。


019_20110628180303.jpg





ぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村d0104209_21303076.jpg



スポンサーサイト


【】
知っていてもこういう
画像をみると辛いです

皆 同じ命なのに・・

人間のために 生きてきてのに・・

レオのお祝い 有難うこざいました
今日も私の怒鳴り声が飛びそうです ☆!
【】
自然をいいようにいじくりまわす人間ですが、いざ自然界が牙をむくと圧倒的に何もできないんですよね。
ただ何もできずに、すべてを放り出して逃げるしかない。
残された牛さんたちは何を思ってるんでしょうね。
牛さんを残していった人も、多分苦しんでるんじゃないでしょうか。
何を優先するか、難しいですよね。
【ランままさん】
なんかね
少しでも広がればいいかなあとおもって
現状はこうなんだと
私も、なんとなく知ってはしたけど
写真をみたら。。涙が出る
【マスター&ジロ さん】
牛も悲惨だけど
飼い主さんもどんな思いだろうか
しかし、どうしたらいいんだろうか
口蹄疫と同じで
次への教訓になるんだろうか。。。ほんとにーー;
【】
サスケ母様、サスケ様、
これは・・・・・・。
柵の外に出た牛たちがこんな運命をたどるとは予想外でした。
やはり外では暮らしていけないように作られた体型、
家畜という頸木からは放たれると事はなかったんですね。
せめて餓死だけは避けて上げたかったのに。
その思いが裏目に出るなんて悔しい以外何も言えないです。
何かあれば真っ先に見捨てられる動物たち・・・。
戦時中の上野動物園の悲劇がよみがえります。
人間に「進歩」なんてあるのかな??
「学習」??何を学んでいるのやら、笑っちゃいますね。
だって原発だって「唯一の被爆国」なんていって自分で被爆させてるし・・・。
人の命がこれだけ軽い国で動物達の事なんて考えてくれるのかな??
あそこに沈んでる牛たちが自分に見える・・・・。
【】
乳牛は毎日搾乳してあげないと、すぐに病気になり、苦しみながら死んでしまうんですよね。
乳の出が悪くなれば、国産牛としてさっさと処分されてしまう運命の乳牛たち。
いくら想定外の事態とはいえ、餓死だけは避けてほしかったけど、
人間がミルクや肉や卵を食べる限り、どうしようもないことなのかもしれない。
ほんと、嫌だな。人間って最悪。

野生のように元気に走り回っていた黒毛肉牛のみなさんは、その後どうしたでしょうね
【たっぺねーさん】
野生には戻れないんですね
戻れないって。。。違うか
生まれた時から、家畜だったんだから
今さら生き抜けっていうのも過酷かも
しかし・・・次へ役立てないと、
たくさんの犠牲になった命が報われないのは確かだと思う」
【ぐうびるこさん】
人間と手がないと生きれないんですね
これだけの命を置いたまま。。飼い主さんははがゆいでしょうね
しかしねえ
なんか、全体から考えないと、根本的なものは改善されないまま
この、苦しみながら命を失ったものたちのためにも
生活自体を見直さないと。。。一人一人が
この記事へコメントする















サスケ母ちゃん

Author:サスケ母ちゃん
陸の孤島の南国で
愛犬に日々癒されてぼちぼち頑張ってる
デカビーサスケと母のブログです^^
お気軽に覗いてね^^


presented by 地球の名言