*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペット関係のニュースや記事にはつい目がいってしまう

我が愛犬は、とっても元気なんだけど
今回は、「お墓」のことが載ってたので^^;
縁起でもないなんて思わずに^^まあまあ参考までに^^


少し前の新聞の記事なんですけど。。。。。

「ペットと同じ墓にはいりたい」

という人も結構増えているらしい


IMG_7173.jpg


弁護士に相談すると。。。

「民法でペットは物の一種である動産に分類される」

牛馬などは死後の処理が義務づけられているが

「その他の動物は、自由に扱える」

「人と一緒に埋葬される場合、ペットは副葬品として扱われる」


ただ、墓地、埋葬等に関する法律では

「埋葬は、宗教的感情に適合する事が必要」とされている

できれば、管理規約などで明確に禁止されていなくても、墓地に確認して許可を得たほうがよいらしい


IMG_7174.jpg



最近では、ペットを家族としてとらえる家庭が増えて来たことを背景に
人と同じ墓に入ることができる墓地も目立ってきている
その中には、動物だけを埋葬した墓もある



IMG_7172.jpg



私有地に埋葬も可能だし
遺骨を埋葬せずに自宅に保管している人もいる

当然ゴミに出したり
保健所に引き取ってもらったりもある

多くの回答は
「そんな場面に出会ったことはない」
であって、こんな事は、ペット好きだけの話題なんだろうね




IMG_7171.jpg



サスケ地方も
「ペットの火葬施設はできないか」
という質問が議会で出されるということであったけど・

前には「ドックランはつくれないか」もあったとか、なかったとか・・・・



やっとサスケ地方も、ペットの存在の果たす役割を認識してもらえる時代がきたか・・・


と思ったけど、まだまだ、そんなことは無理のようーー;


IMG_7175.jpg


財政的に厳しい中、人間の生活でさえ
ぎりぎりの内容しか予算はもらえない
余裕はないらしいからね


墓参りの時期にちょっと気になる記事だったので^^;

自分は、どうするかなあ・・・・・
なんて考えても、今のサスケ地方じゃ選択肢なんてないんだけどね^^;



ここをクリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
d0104209_21303076.jpg



スポンサーサイト

サスケ母ちゃん

Author:サスケ母ちゃん
陸の孤島の南国で
愛犬に日々癒されてぼちぼち頑張ってる
デカビーサスケと母のブログです^^
お気軽に覗いてね^^


presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。